コラーゲンを含む食品について

コラーゲンを含む食品には、どんなものがあるのでしょうか。

まず、一番多いのは、牛で、特に牛すじ肉やテール肉には、たっぷりのコラーゲンが含まれています。

すじが多い部分なので、長時間煮込んで、ゼラチン化させてやわらかくしたものをいただくのがよいでしょう。

また、豚の耳や足にも、とても多く含まれているので、効率よくコラーゲンを摂ることができます。

鶏の軟骨は、そのまま食べられるのでたっぷりとコラーゲンが摂取できます。

手羽の部分の皮や軟骨は、煮込んでスープにすると効率がアップします。

他にも、魚のウロコの中側には、豊富なコラーゲンが含まれており、現在では、さまざまな商品に使われています。

うなぎや鮭などの皮にも含まれているので、これらは、皮ごといただくことをおすすめします。

カテゴリー: コラーゲン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です