コラーゲンの効果

コラーゲンを摂取することによって、いろいろな効果が期待できます。

コラーゲンはお肌の弾力を支配しており、真皮の約90%を占めています。

網目状になった真皮層の細胞同士の間に接着剤のように存在し、細胞を規則正しく整列させて、皮膚をしっかりと支えています。

ですから、コラーゲンを摂取すると、老化したお肌に潤いやハリ、弾力を与えて、シミやシワを防ぐ働きがあります。

目の角膜や水晶体にも存在しているので、眼精疲労にも良いとされており、目の疲れや渇きをいやしてくれます。

骨の中にも存在するコラーゲンは、カルシウムの沈着を助けるとともに、骨を丈夫にしてくれ、関節痛や骨粗しょう症などの改善にも効果が期待できます。

また、頭皮もお肌と同じように、頭皮層部分はコラーゲンが支えているので、コラーゲンを摂ることで、髪にツヤと潤いを与え、白髪対策にもなります。

カテゴリー: コラーゲン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です